受付時間

健康工房たいよう整骨院 084-959-2093

お問い合わせはこちら

根本改善

スタッフブログ

症例報告 ☆頭痛、耳鳴り「毎年冬になると頭痛がひどくなる症例」

症例報告 ☆頭痛、耳鳴り「毎年冬になると頭痛がひどくなる症例」

症例報告シリーズ、今回のケースは「頭痛」です。

 

今回の患者様は、10年前から頭痛と耳鳴りに悩んでこられたそうです。病院にも幾度か通院したようですがあまり現状は変わらず…

 

しかも耳鳴りは「もう治ることはないだろう」と言われたそうです。

 

その後、健康工房たいよう整骨院とは別の整骨院に行き、施術を行ったが良くならなくて当院に来院されました。

 

そんな季節が関係する頭痛、そして耳鳴りをどうやって改善していったか?

どのような経過をたどって改善していったかを今回はまとめていこうと思います。

 

 

 

慢性的な頭痛や耳鳴りに悩まれてる方は多くいらっしゃると思いますので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

問診(カウンセリング)

50代 男性

主訴

後頭部に頭痛毎年11月の寒い時期になると強くなる。

耳鳴り両耳。

・投薬:病院の精神安定剤を飲むと頭痛は楽になる。

検査

頭痛:緊張型頭痛

姿勢(アライメント):胸椎後弯。フラットバック姿勢。

施術

検査をもとに必要な施術を行っていきます

・AMCT

・脊椎ニーディング

・クラニアル(頭蓋骨調整法)

経過

初回施術後再問診を行うと、他覚的には姿勢が良くなっていましたが、主観的には体が少し楽になっただけであまり変化はありませんでした。

その後、1週間に1度くらいの来院ペースで施術を行うことにより。

2回目 同様に。

3回目 姿勢が良くなり、胸郭の可動性の悪さも減少。

4回目 今は7月で頭痛が出現する季節ではないので頭痛はほぼない。冬になるとどうなるか心配。

5回目 同様に。姿勢が良くなり、関節の歪みも少なくなっているので2週間に1回の施術でやっていく。

6回目 耳鳴り改善。数年前から感じていたが無くなるのは初めて。 

そこから、症状はなく3週間、4週間と施術間隔を空けて冬になるのを待ってみました。

その年の12月 頭痛は出現しなくなった。毎年頭痛があったため、この10年間で痛みが無いのは初めての経験。

その後、メンテナンスとして1ヵ月に1回の施術を行っています。

 

このように、最初の頃は頭痛が少ない時期で、症状の改善の実感は少なかったが、現在ではほぼ頭痛は感じることはなく、耳鳴りは改善しました。

考察、まとめ

今回のケースは「頭痛」ということで施術を行っていきました。

 

「耳鳴り」も症状としてありましたが、主訴は頭痛ということで施術を行っていきました。

 

 

今回の頭痛のケースは「冬、寒くなると起きる頭痛」でしたが、このような季節性の頭痛もしばしばみられます。

 

しかし、冬に痛くなることが多い人や、梅雨になると頭痛が強くなるタイプもあるみたいで、一概に寒いからと言っても必ず頭痛が出現するわけではありません。

 

特に今回の患者様は、初めて来院されたときは特に頭痛の症状はなく、冬になる前にどうにかしたいということでした。

 

したがって、11月、12月頃にならないと効果の程がわからない状態でした。

 

去年の7月頃から施術を開始して、11月頃まで4~5ヵ月あり、10月の中頃まで約3ヵ月間施術を継続して行っていきました。

 

 

そして、今年の2月頃に再度ご来院していただいてお話を伺ったところ、冬になっても頭痛が強くなることが無かったみたいで症状が改善したようでした。

 

 

耳鳴りも数年前から感じており、病院では症状固定、このままの状態で治ることはないだろうと言われていたみたいでしたが、改善した様子でした。

 

 

頭痛の原因は多くあります。今回の患者様も精神安定剤を飲むと楽になるということから、一番の原因はストレスでしょう。

 

ではなぜストレスが問題あるかということですが、健康工房たいよう整骨院では自律神経の問題ではないかと考えています。

 

 

自律神経の働きは血管や内臓などに支配しているためたくさんありますが、無意識のうちに心臓が動いたり、寝ているときでも呼吸ができるのは自律神経が働いてくれるおかげになります。

 

この自律神経も2種類ありまして、交感神経と副交感神経の2つに分けられます。交感神経は体が活動的な時に働き、副交感神経は体を休める時に活発になります。

 

ストレスが溜まるとこの交感神経が活動的になり、血管が収縮して、頭の血管の周りにある三叉神経が刺激され頭痛が起きてしまいます。

 

この流れで頭痛は感じてしまうことが多くあります。

 

◇頭痛が出現してしまう経緯

1,ストレスを感じる(ストレスを解消できない)

2,交感神経が優位になる

3,血管が収縮する

4,血管の周りにある三叉神経が刺激される

5,頭痛が出現

 

 

 

頭痛は病院でしっかり診断していただたいて、投薬で改善を目指していくことも大事ですが、もっと別の治療を試してみたいという方は健康工房たいよう整骨院に来てみてはいかがですか?

今までとは違う施術を受けることができますよ。

 

 

もっと詳しく知りたい方、今回のブログで興味がある方はぜひ福山市の健康工房たいよう整骨院にご相談お待ちしております。

 

福山市 健康工房たいよう整骨院「頭痛①」~頭痛のタイプについて~

福山市 健康工房たいよう整骨院「頭痛②」~片頭痛について~

福山市 健康工房たいよう整骨院「頭痛③」~緊張型頭痛について~

福山市 健康工房たいよう整骨院「頭痛④」~当院における頭痛の改善方法~

福山市 健康工房たいよう整骨院「頭痛⑤」~頭痛と自律神経とストレス~

 

 

【福山市、健康工房たいよう整骨院】

住所:〒721-0963広島県福山市南手城町3-6-1

電話:084-959-2093

※平日20時、土曜日OK!

※駐車場10台完備、お車で安心してご来院いただけます!

※託児ルーム完備(平日の午前中のみ保育士在籍)

◆頭痛でお困りの方はコチラ!⇒https://taiyo-seikotsu.net/

◆健康工房たいよう整骨院の口コミ⇒https://goo.gl/maps/rUrCmwtf14P7pqG37

文責:この記事は厚生労働省認可の国家資格である柔道整復師の奥野充喜が監修しています。

出典:厚生労働省(柔道整復師国家試験の施行より)

お問い合わせ

健康工房たいよう整骨院

084-959-2093

運営会社
株式会社キュアライフ
代表番号
084-959-2093
住所
〒721-0963
広島県福山市南手城町3-6-1
代表施術者
奥野充喜
駐車場
専用駐車場10台あり
予約
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日
日曜・祝日

受付時間

スポーツチーム紹介

  • 広島県リーグ1部所属

    広島県リーグ1部所属『BONOS』を公式スポンサーとして応援してます

  • リベルタサッカースクール

    『健康工房たいよう整骨院』はリベルタサッカースクールの公式スポンサーです