受付時間

健康工房たいよう整骨院 084-959-2093

お問い合わせはこちら

根本改善

スタッフブログ

症例報告☆過敏性腸症候群「1年半前から1日に40回トイレに駆け込む症例」

症例報告☆過敏性腸症候群「1年半前から1日に40回トイレに駆け込む症例」

症例報告シリーズ、今回のケースは「過敏性腸症候群」です。

 

この患者様は、1年半前からお腹の調子が悪くなりひどいときは1日に40回ほどトイレに行くなど、かなり症状が重い状態でした。

 

病院にも通っていましたがなかなか状態は改善しなかったようです。

 

過敏性腸症候群はお腹の調子を悪くし、下痢や便秘を繰り返すものになりますが、その原因はストレスと非常に密接に関係しています。

 

今回は過敏性腸症候群の中でも状態が重く、しっかり時間をかけて施術を行っていかないといけないなと考えていましたが、比較的早く改善していきましたのでご紹介させていただきます。

 

興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

問診(カウンセリング)

40代 男性

主訴

・過敏性腸症候群下痢型 ・1日に10回から40回はトイレに行く ・お腹の調子が悪いときは微熱がある ・午前中に症状が強い

検査

立位姿勢:フラットバック姿勢。

既往歴:過敏性腸症候群になる前に大腸ポリープ切除している

施術

過敏性腸症候群に必要な施術を行っていきます。

・AMCT

・椎前神経節リリース(自律神経調節法)

クラニアル(頭蓋骨調整法)

再検査

初回施術後再問診を行うと、症状の違いはまだ判りませんでした。

その後、1週間に1度くらいの来院ペースで施術を行うことにより。

2回目 あまり状態の変化はない。右腰が少し痛い➡AMCT、筋リリースで対応。

3回目 良好。1年半前に症状を感じ始めてからこんなに良いのは初めて。腰の痛みもない。

4回目 ほぼほぼ改善。状態が悪くならないように2週間空けて施術を行う。

 

このように、3回目来院時に問診を行うと状態が改善していてそれ以降も悪くなりませんでした。その為間隔を空けつつ施術を行っています。

考察、まとめ

今回のケースは「過敏性腸症候群」ということで施術を行っていきました。

 

 

過敏性腸症候群のお話をさせていただきますと、症状は下痢や便秘を繰り返し、時にはお腹の痛み、腹部膨隆感や不快感を伴うものになります。

 

過敏性腸症候群の原因ですが、1番はストレスの関係で起こることが多いです。

 

ではなぜストレスが原因になるかということですが、ストレスが加わると腎臓の上に乗っかっている副腎というとこからホルモンが分泌されます。

ストレスというのは常日頃、加わることが正常な体のサイクルになるわけですが、過剰なストレスまたは持続的なストレスが加わると、副腎から分泌されるホルモンが、内臓や血管を調節する自律神経に過度な負荷が加わり、不調をきたすことが知られています。

 

 

自律神経には交感神経と副交感神経の2つに大別されますが、交感神経は活動的な時に優位になり、副交感神経はリラックスする時に優位になります。

この2つの自律神経のバランスが重要ですが、ストレスが加わり自律神経に過度な負荷が加わると、交感神経が過敏になり自律神経が乱れていきます。

この自律神経の乱れが、体の様々な不調が起こり、その中に過敏性腸症候群があるというわけです。

 

 

つまり、根本的な原因である自律神経を調節することで過敏性腸症候群を改善することができます。

 

当院では、矯正を行い自律神経を調整することを主に、過敏性腸症候群を改善しています。今回のケースもそのように施術を行ったところすぐに改善していきましたので、ご紹介させていただきました。

 

あと、付け加えるなら微熱もありましたが、お腹の調子が良くなっていくと同時に微熱もなくなったようでした。これは腸は「第2の脳」と呼ばれるための影響だと思います。つまり過敏性腸症候群の合併症と言えるでしょう。

 

 

 

〇過敏性腸症候群にとって悪い行動

✅暴飲暴食を繰り返す

✅不規則な生活、食事をしている

✅喫煙している

✅ストレスを溜め込み、解消できていない

 

 

今回のケースは実際、初回に問診を行ったところ「これはすぐには改善していかないだろうな、数か月はかかるだろうな」と思っていましたが、私もびっくりするぐらい早く改善していきました。本当に良かったです。

 

 

ですので、過敏性腸症候群でお悩みの方は我慢せず、ぜひ福山市の健康工房たいよう整骨院にご連絡お待ちしております。

 

 

◇治療ブログ

福山市 健康工房たいよう整骨院「過敏性腸症候群①」~過敏性腸症候群って何!?~

福山市 健康工房たいよう整骨院「過敏性腸症候群②」~腸と自律神経の関係性~

福山市 健康工房たいよう整骨院「過敏性腸症候群③」~過敏性腸症候群のリスク行動~

 

【福山市、健康工房たいよう整骨院】

住所:〒721-0963広島県福山市南手城町3-6-1

電話:084-959-2093

※平日20時、土曜日OK!

※駐車場10台完備、お車で安心してご来院いただけます!

※託児ルーム完備(平日の午前中のみ保育士在籍)

◆過敏性腸症候群でお困りの方はコチラ!⇒https://taiyo-seikotsu.net/

◆健康工房たいよう整骨院の口コミ⇒https://00m.in/3veM6

文責:この記事は厚生労働省認可の国家資格である柔道整復師の奥野充喜が監修しています。

出典:厚生労働省(柔道整復師国家試験の施行より)

お問い合わせ

健康工房たいよう整骨院

084-959-2093

運営会社
株式会社キュアライフ
代表番号
084-959-2093
住所
〒721-0963
広島県福山市南手城町3-6-1
代表施術者
奥野充喜
駐車場
専用駐車場10台あり
予約
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日
日曜・祝日

受付時間

  • スタッフ募集
  • ネットでのご予約はこちら
  • 当院で対応できる症状リスト
  • ブログ一覧はこちら
  • 産後骨盤矯正
  • 全国交通事故治療院・むちうち治療院
  • 産後骨盤矯正認定院
  • ACTIVATOR NETWORK JAPAN

スポーツチーム紹介

  • 広島県リーグ1部所属

    広島県リーグ1部所属『BONOS』を公式スポンサーとして応援してます

  • リベルタサッカースクール

    『健康工房たいよう整骨院』はリベルタサッカースクールの公式スポンサーです