受付時間

健康工房たいよう整骨院 084-959-2093

お問い合わせはこちら

根本改善

スタッフブログ

福山市、健康工房たいよう整骨院「足底腱膜炎」①

福山市、健康工房たいよう整骨院「足底腱膜炎」①

こんにちは。 

突然ですが皆さんの中で踵や足の裏が痛い、もしくは過去このような痛みに悩まされたことはありませんか? 

その場合は「足底腱膜炎」という状態になっている可能性が高いです。 

そこで、今日は健康工房たいよう整骨院における「足底腱膜炎」についてお話していきます。 

 

足底腱膜炎は立ち仕事の多い方、ウォーキングやジョギングの習慣がある方、スポーツ選手などに多い疾患です。 

アメリカでは生涯で経験する人は全体の1割はいると報告されています。 

足底腱膜はその名の通り足底、足の裏に膜状に広がっています。重要なのは足底腱膜は足部のアーチの高さで負荷が変わることです。 

 

今日はその足底腱膜炎の原因についてお話していければと思います。 

 

足底腱膜炎の原因は大きく分けて4つあります。 

①足関節の硬い方②姿勢・骨盤のゆがみ③足関節のアライメント異常(偏平足、凹足)④下肢の筋異常です。 

 

まず1つ目に足関節の硬い方ですが、足首を反らす、つまりしゃがむ動作がしづらい方になります。中には歩くときにつま先がひっかかる方もいるかもしれません。 

このように足関節の硬い方は、足部のアーチを低くさせ足底腱膜に負荷が加わり続け痛みを出します。 

 

2つ目に姿勢・骨盤のゆがみですが、姿勢が前のめりになっている、骨盤の高さ、肩の高さの左右差があると足底腱膜に対する負荷が強くなります。 

姿勢が前のめりになっているということは、ふくらはぎの筋肉やその反対側の前脛部の筋肉に対する負荷が均等にならず、前脛部の筋肉ばっかりが硬くなったりふくらはぎの筋肉ばっかりが硬くなったりするために足底腱膜に対する負荷が強くなります。 

骨盤の左右の高さ、肩の高さも違うと左右の足を均等に使えることができなくなります。これも大きな原因ですね。 

姿勢・骨盤のゆがみが全身に影響を与えることになります。健康工房たいよう整骨院では一番重要だと思っております。 

 

このように自分では気づかないところも足底腱膜炎の原因となるんですよね。 

次回は足底腱膜炎の原因③足関節のアライメント異常(偏平足、凹足)と④下肢の筋異常をお伝えしていきます。 

 

 

【福山市、健康工房たいよう整骨院】 

住所:〒721-0963広島県福山市南手城町3-6-1 

電話:084-959-2093 

※平日20時、土曜日OK! 

※駐車場8台完備、お車で安心してご来院いただけます! 

※託児ルーム完備(月水金の午前中のみ保育士在籍) 

◆足底腱膜炎でお困りの方はコチラ!⇒https://taiyo-seikotsu.net/ 

◆健康工房たいよう整骨院の口コミ⇒https://00m.in/3veM6 

文責:この記事は厚生労働省認可の国家資格である柔道整復師の奥野充喜が監修しています。 

出典:厚生労働省(柔道整復師国家試験の施行より) 

お問い合わせ

健康工房たいよう整骨院

084-959-2093

運営会社
株式会社キュアライフ
代表番号
084-959-2093
住所
〒721-0963
広島県福山市南手城町3-6-1
代表施術者
奥野充喜
駐車場
専用駐車場8台あり
予約
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日
日曜・祝日

受付時間

  • スタッフ募集
  • ネットでのご予約はこちら
  • 当院で対応できる症状リスト
  • 産後骨盤矯正
  • 全国交通事故治療院・むちうち治療院
  • 産後骨盤矯正認定院
  • ACTIVATOR NETWORK JAPAN

スポーツチーム紹介

  • 広島県リーグ1部所属

    広島県リーグ1部所属『BONOS』を公式スポンサーとして応援してます

  • リベルタサッカースクール

    『健康工房たいよう整骨院』はリベルタサッカースクールの公式スポンサーです