受付時間

健康工房たいよう整骨院 084-959-2093

お問い合わせはこちら

根本改善

スタッフブログ

福山市、健康工房たいよう整骨院「産後の下半身の太り、お腹の緩み」|福山市たいよう整骨院

福山市、健康工房たいよう整骨院「産後の下半身の太り、お腹の緩み」

産後の悩みで多いのが、お腹周りが気になる方や、下半身の太りが気になる方です。

「妊娠前は履けていたズボンが、出産後は履けなくなった」というお声はよく産後骨盤矯正で通われている女性からよく耳にします。

 

ではなぜ、産後は下半身太りになりやすいのでしょうか?

 

その原因は大きく分けて4つあります。

 

1つ目は、女性は子供を産んで授乳をすることから、母乳の主成分である脂肪を体に多く溜め込む必要があります。

それで、妊娠前と同じ生活スタイルに戻ってもなかなか体重が落ちないということになります。

 

そして2つ目の理由としては、出産後は家事や育児が忙しく、食事の時間が不規則になりがちです。

特に赤ちゃんの夜泣きで夜遅い時間に起きる事も多くなると思います。そうなると夜中にちょっとお菓子をつまんでしまったり、ストレスで食べる量が増えてしまったりすることもあるでしょう。

そうしたちょっとした事でも、意外とカロリーを過剰摂取してしまうケースが多くあります。

 

食事の内容も、時間がないとついついコンビニ弁当やインスタント食品に頼ってしまったり、赤ちゃんが泣いているので、ゆっくり食べられずに、ご飯をかき込むように急いで食べてしまうのも、良くない理由のひとつです。

 

3つ目の理由としては、妊娠中にお腹が大きくなってくると、反り腰の状態になり、お腹と背中の筋肉のバランスが悪くなってしまいます。

出産後も反り腰が元に戻らない状態が続く事で、血液の流れが悪くないり、老廃物が滞ってしまい脂肪がつきやすくなります。

この場合は、特に骨盤周りに脂肪がつきやすくなります。

 

また、産後にお腹を触ると緩んでいることに驚いた方もいると思います。

これは妊娠中や分娩中にお腹の真ん中が割れる(腹直筋離開)という状態になっている為です。

腹直筋の真ん中を縦にはしっている(白線)というものがあります。これば靭帯繊維になりますので、妊娠中に分泌されるホルモン「リラキシン」の影響により、すごく緩くなってしまいます。そうすると腹筋が2本に割れてしまい、「腹直筋離開」が起こってしまいます。

 

これは胎児の成長とともにお腹が大きくなるために起こる事で、妊娠女性の約9割がなると言われています。

 

腹直筋は骨盤と胸郭を繋ぐ筋肉で、恥骨と胸郭を引き上げる働きをします。

この筋肉が弱くなると骨盤底筋が上手く機能しなくなり、胸の張りがなくなったり、座骨間が広がり、お尻のサイズがあがってしまいます。

 

白線を締めて腹直筋を元に戻すのに効果的なエクササイズをしていかなければなりません。

福山市、健康工房たいよう整骨院の「産後矯正プログラム」では腹直筋のエクササイズの指導もメニューに取り入れております。

自分ではなかなか出来ないエクササイズも一緒になって二人三脚で行うので、辛くて続かないといった方にもお勧めの内容です。

 

最後に4つ目の理由としては、骨盤の歪みが原因となっているケースです。

骨盤のある関節としては、仙骨と腸骨からなる「仙腸関節」、左右の恥骨からなる「恥骨結合」、そして骨盤の両側にある「股関節」が大きく関係してきます。

 

妊娠中に分泌される「リラキシン」の影響で、仙腸関節が広がってしまい、その後の育児の負担で骨盤が歪んで元に戻りづらくなってしまいます。

そうすると骨盤周りの筋肉が上手く働かなくなってしまい、骨盤周りの血流が滞り、代謝が低下してしまいます。結果的にお尻周りに脂肪が付きやすくなってしまうのです。

そして座骨間が広がってしまいますので、お尻が左右に広くなってしまうのです。

 

そして妊娠中はお腹が大きなって、バランスをとって歩く為に、ガニ股歩きになってしまいます。

ガニ股では股関節が外に捻じれている状態になっています。

出産後に戻るのが正常ですが、反り腰が戻らなかったり、筋肉が弱くなってしまっていたり、関節が硬くなってしまっていると、出産後もガニ股が戻らないケースもしばしば見受けられます。

股関節が外を向いてガニ股になってしまうと、脚の外側の筋肉の緊張が強くなってしまうので、骨盤を外に引っ張ってしまい、骨盤が広がる原因になるのです。

 

それを改善させる為には、産後1ヶ月するとすぐに、福山市、健康工房たいよう整骨院の「産後骨盤矯正プログラム」を受けて頂いて、骨盤や背骨の歪みをしっかりと整える事が非常に大切になります。

 

そして、自宅でのエクササイズやストレッチも重要です。

 

エクササイズでは産後専用のプログラムで最初は低負荷から徐々にレベルを上げていく必要がありますので、私たち専門家の指導の下、行う必要があります。ストレッチもただすればいいわけではありません。硬い筋肉をピンポイントで緩めることや、伸ばす時間など、重要な事は私たちの指導の下、行って頂く必要がありますので、決してご自身で適当にやる事だけは避けるようにしてください。

 

福山市で産後の骨盤矯正、産後の体重の戻り、産後のサイズダウン、下半身太りなどでお困りの方がおられましたら

すぐに、福山市、健康工房たいよう整骨院へご相談してください。

 

【福山市、健康工房たいよう整骨院】
住所:〒721-0963広島県福山市南手城町3-6-1
電話:084-959-2093
※平日20時、土曜日OK!
※駐車場8台完備、お車で安心してご来院いただけます!

※託児ルーム完備(月水金の午前中のみ保育士在籍)

◆産後の骨盤でお困りの方はコチラ!⇒https://taiyo-seikotsu.net/
◆健康工房たいよう整骨院の口コミ⇒https://goo.gl/maps/rUrCmwtf14P7pqG37
文責:この記事は厚生労働省認可の国家資格である柔道整復師の奥野充喜が監修しています。

出典:厚生労働省(柔道整復師国家試験の施行より)
参考文献:30歳からの産後骨盤ケア

 

お問い合わせ

健康工房たいよう整骨院

084-959-2093

運営会社
株式会社キュアライフ
代表番号
084-959-2093
住所
〒721-0963
広島県福山市南手城町3-6-1
代表施術者
奥野充喜
駐車場
専用駐車場10台あり
予約
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日
日曜・祝日

受付時間

スポーツチーム紹介

  • 広島県リーグ1部所属

    広島県リーグ1部所属『BONOS』を公式スポンサーとして応援してます

  • リベルタサッカースクール

    『健康工房たいよう整骨院』はリベルタサッカースクールの公式スポンサーです