受付時間

健康工房たいよう整骨院 084-959-2093

お問い合わせはこちら

根本改善

スタッフブログ

福山市、健康工房たいよう整骨院「産後の腰痛」|福山市たいよう整骨院

福山市、健康工房たいよう整骨院「産後の腰痛」

前回は産後の骨盤矯正の重要性について記載させて頂きました。

今回は「産後の腰痛」について記載をしようと思います。

 

産後に退院して家に帰ってふっと一息。やっと出産が終わりひと段落・・・とはいきません。

ここからが本当のスタートなんです。

 

退院して家に帰ると、育児や家事が待ったなしで始まります。

身体がまだまだ万全ではないのに、全てをこなさなくてはいけません。可愛い我が子の為に、愛する家族の為にと

無理をし過ぎてしまい、気づけは腰痛、肩こりなど、あちこちが悲鳴を上げている事も多いと思います。

そして、腰痛になっても容赦なく赤ちゃんのお世話や家事は続きます。

 

腰を曲げたり伸ばしたりすると痛い、腰が常にズキズキするように痛む、授乳中に同じ姿勢なのが辛いなど、腰痛の出方も様々です。

生活に支障がでるほどの腰痛ですと、骨盤ベルトで仙腸関節を固定する方がいいでしょう。そもそも産後3週間はしっかりとした骨盤ベルトで

仙腸関節を固定しておく事をおすすめします。

 

産後の骨盤ベルトも様々な種類が出回っていますが、選ぶ基準としては、少々動いてもズレないくらいしっかりと固定が出来る。熱い夏ですとムレてしまうため、通気性が良いものを選ぶ事がポイントとなります。

 

また、腰痛があるうちは、重い荷物を持ち上げる事を避ける、長時間の前屈位姿勢をしないように気を付けるなど、腰に過度な負担がかからないようにする事が非常に大切です。

 

そして3週間~4週間が経過する又は、痛みが落ち着いてきたら、骨盤ベルトを外し、しっかり歩く事で仙腸関節の周りの筋肉に刺激が加わり、仙腸関節の安定性を促してくれるので、出来る限る動くようにしましょう。

 

また、痛みがなかなか取れないといった方は、骨盤の歪みが原因になっている可能性が高いですので、すぐに骨盤矯正を受けるようにしましょう。

産後骨盤矯正はしっかりとした知識が必要ですので、絶対に産後の骨盤の状態に詳しい整骨院で治療を受けるようにしてください。

 

もし、妊娠前の体重に戻っていなければ、それは直接ダイレクトに腰への負担となりますので、妊娠前の体重に出来るだけ早く戻す必要があります。

 

また、一見、腰痛とは関係のなさそうな便秘ですが、便がたまると腸内にガスが発生し背中や腰の神経を圧迫します。それが原因で腰痛を引き起こしたり他の体のトラブルの原因にもなるので、予防、解消を心がけてください。

 

産後の腰痛、産後骨盤矯正でお悩みであれば、福山市、健康工房たいよう整骨院へすぐにご相談ください。

 

【福山市、健康工房たいよう整骨院】
住所:〒721-0963広島県福山市南手城町3-6-1
電話:084-959-2093
※平日20時、土曜日OK!
※駐車場完備、お車で安心してご来院いただけます!

◆産後の骨盤でお困りの方はコチラ!⇒https://taiyo-seikotsu.net/
◆健康工房たいよう整骨院の口コミ⇒https://goo.gl/maps/rUrCmwtf14P7pqG37
文責:この記事は厚生労働省認可の国家資格である柔道整復師の奥野充喜が監修しています。

出典:厚生労働省(柔道整復師国家試験の施行より)
参考文献:30歳からの産後骨盤ケア

 

 

お問い合わせ

健康工房たいよう整骨院

084-959-2093

運営会社
株式会社キュアライフ
代表番号
084-959-2093
住所
〒721-0963
広島県福山市南手城町3-6-1
代表施術者
奥野充喜
駐車場
専用駐車場10台あり
予約
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日
日曜・祝日

受付時間

スポーツチーム紹介

  • 広島県リーグ1部所属

    広島県リーグ1部所属『BONOS』を公式スポンサーとして応援してます

  • リベルタサッカースクール

    『健康工房たいよう整骨院』はリベルタサッカースクールの公式スポンサーです